Contents

多様になる葬儀に対する考え方や価値観

悲しみや悩みを解消する葬儀ができます
日本の文化を尋ねられた時には、意外と言葉にするのが難しい時があります。長い年月を経ながら異国の文化に感化されたり、価値観が多様になっているからです。慣習が厳格に受け継がれていると考えられがちな冠婚葬祭においても、やはり時代の流れを反映しながら人々の考え方は変わっていきます。結婚式も色々な考え方や理想、価値観があります。多くの人が変化を受け入れています。葬式に関しても、日本は昔から仏教式が一般的ですが最近では、宗教や地方に伝わる慣習などに捉われない自由なスタイルも増えています。

故人の生前好きだったことや趣味を葬儀に取り入れるという自由な形態の葬儀もあります。例えば、音楽活動をしていた人は、大音量を流して賑やかに送ってあげることが故人の喜びだと考えることもできます。葬式といっても必ずしも悲しみ悔やむことだけが故人にとって良いこととは限らないでしょう。故人の性格や人柄を考慮すれば楽しい雰囲気で送り出してあげることも有意義な葬儀になります。また、自然に還りたいと望む人もいます。広大な海に散骨して欲しいという人や、樹木の元に埋めてほしいという人もいます。これからますます葬儀に対する価値観や考え方は多様になるでしょう。

関連リンク

Copyright 2017 悲しみや悩みを解消する葬儀ができます All Rights Reserved.